読書ノート

その問題、経済学で解決できます。

著者:ウリ・ニーズィー ジョン・A・リスト 望月衛/訳 出版社:東洋経済新報社 2014年9月刊 \1,944(税込) 364P ご購入は、こちらから 人はインセンティブ(ご褒美)で動くものです。 ご褒美をわたすタイミングや種類をくふうすれば、意図したとおりに動い…

ヘンタイ美術館

著者:山田五郎 こやま淳子 出版社:ダイヤモンド社 2015年11月刊 \1,620(税込) 301P ご購入は、こちらから 西洋絵画というと「ちょっと敷居がたかい」と敬遠する人がいますが、本当はおもしろいんですよー。 ちょっと変わった角度から解説してみましょうね…

終わった人

著者:内館 牧子 出版社:講談社 2015年9月刊 \1,728(税込) 373P ご購入は、こちらから 定年後の人生のすごし方を考えさせられる小説である。 主人公の田代は、大手銀行の子会社専務として63歳の定年をむかえた。 最終日のチャイムが鳴ると、クラッカーと花…

おばちゃん街道

副題:小説は夫、お酒はカレシ 著者:山口 恵以子 出版社:清流出版 2015年9月刊 \1,620(税込) 236P ご購入は、こちらから 40代末に作家デビュー、50代半ばで松本清張賞を受賞した著者が、作家になるまでの道のりを中心に、受賞後のテレビ出演の様子、現…

聞き書 緒方貞子回顧録

著者:緒方貞子/〔述〕 野林健/編 納家政嗣/編 出版社:岩波書店 2015年9月刊 \2,808(税込) 309P ご購入は、こちらから 1991年から10年間にわたり国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子氏の回顧録である。 緒方氏は、国連難民高等弁務官時代を自身でふりか…

モンローが死んだ日

著者:小池 真理子 出版社:毎日新聞出版 2015年6月刊 \1,944(税込) 500P ご購入は、こちらから NHKの大河ドラマ『真田丸』の放送がはじまった。 僕は大河ドラマをほとんど見ないのだが、脚本担当の三谷幸喜氏は昔からのファンで、出世作の『やっぱり猫が…

チャップリンとヒトラー

副題:メディアとイメージの世界大戦 著者:大野 裕之 出版社:岩波書店 2015年6月刊 \2,376(税込) 2937P ご購入は、こちらから チャップリンが監督・主演し1940年に公開された『独裁者』という映画がある。 当時ヨーロッパで勢力を拡大していたナチスの総統…

言ってはいけないクソバイス

著者:犬山 紙子 出版社:ポプラ社 2015年10月刊 \1,080(税込) 167P ご購入は、こちらから 「クソバイス」という聞き慣れない言葉は、著者の犬山氏の造語である。 「クソバイス」とは何か。 犬山氏の定義は、 求めていないのに繰り出される、クソみたいなア…

その文章、キケンです!

副題:部下の文章力を劇的に上げる79のポイント 著者:小田 順子 出版社:日本経済新聞出版社 2015年8月刊 \1,728(税込) 223P ご購入は、こちらから はずかしくない文章を書きたい、文章を上達させたい! という人は多い。 一方で、自分の文章術を知っても…

ブータン、これでいいのだ

著者:御手洗 瑞子 出版社:新潮社 2012年2月刊 \1,512(税込) 223P ご購入は、こちらから 糸井重里氏が 「意外と重要な本なのではないかと思う。」 と帯に推薦文をよせている。 「意外と……」というのは、ちょっと失礼な言い方だ。 「まあ、たいしたことない…

面白くて眠れなくなる進化論

著者:長谷川 英祐 出版社:PHP研究所 2015年7月刊 \1,404(税込) 219P ご購入は、こちらから しろうと向けに「進化論」をできるだけやさしく説明してくれる解説書である。 「ダーウィン」とか、「遺伝」、「DNA」など、何となく理解しているつもりの言葉…

分類脳で地アタマが良くなる

副題:頭の中にタンスの引き出しを作りましょう 著者:石黒謙吾 出版社:KADOKAWA 2015年10月刊 \1,706(税込) 239P ご購入は、こちらから 著者・編集者として石黒氏は200冊の本を世に送り出してきた。 コミカル系からシリアス系、ロジカル系からエモ…

「昔はよかった」病

著者:パオロ・マッツァリーノ 出版社:新潮社(新潮新書) 2015年7月刊 \799(税込) 221P ご購入は、こちらから よく、「昔はよかった……」と嘆く年寄りがいるけれど、たいていは昔の記憶が美化されているだけ。 昔の社会も昔の人間も、ちっともよくなんかない…

騙されてたまるか

副題:調査報道の裏側 著者:清水 潔 出版社:新潮社(新潮新書) 2015年7月刊 \842(税込) 254P ご購入は、こちらから 調査報道の取材事例を通じて、「自分の目で見て、耳で聞き、頭で考える」ことの大切さ、真相に迫るプロセスを教えてくれる内容である。 悪…

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる

副題:日本人への警告 著者:エマニュエル・トッド/著 堀茂樹/訳 出版社:文藝春秋(文春新書) 2015年5月刊 \864(税込) 230P ご購入は、こちらから (昨日からの続き) 2冊目は、フランスの雑誌やインターネットサイトに掲載されたトッド氏へのインタビュ…

グローバリズムが世界を滅ぼす

著者:エマニュエル・トッド/著 ハジュン・チャン/著 柴山桂太/著 中野剛志/著 藤井聡/著 堀茂樹/著 出版社:文藝春秋 2014年6月刊 \896(税込) 246P ご購入は、こちらから 時事ネタとして最近よく耳にする「TPP」と「ギリシャ問題」を深く理解する…

生きるということ

著者:なかにし礼 出版社:毎日新聞出版 2015年6月刊 \1,728(税込) 261P ご購入は、こちらから サンデー毎日の連載を中心にし、新聞掲載のインタビュー2本と闘病記を加えたエッセイ集である。 著者のなかにし礼は2012年3月食道がんであることを発表したあと…

西太后秘録 近代中国の創始者

西太后秘録 近代中国の創始者 上 著者:ユン・チアン 川副智子/訳 出版社:講談社 2015年2月刊 \1,944(税込) 292P ご購入は、こちらから 西太后秘録 近代中国の創始者 下 著者:ユン・チアン 川副智子/訳 出版社:講談社 2015年2月刊 \1,944(税込) 300P ご…

Coyote No.55 特集旅する二人 キャパとゲルダ

副題:沢木耕太郎――追走 著者:沢木耕太郎、ほか 出版社:スイッチ・パブリッシング 2015年3月刊 \1,080(税込) 159P ご購入は、こちらから 前回紹介した『キャパへの追走』の姉妹編である。 えっ? 『キャパへの追走』が『キャパの十字架』の姉妹編じゃなか…

キャパへの追走

著者:沢木 耕太郎 出版社:文藝春秋 2015年5月刊 \1,620(税込) 318P ご購入は、こちらから 2013年2月に刊行された『キャパの十字架』の姉妹編である。 『キャパの十字架』は、おととしこの読書ノートでも取りあげ、その後、第17回 司馬遼太郎賞を受賞して話…

人生の〈逃げ場〉

副題:会社だけの生活に行き詰まっている人へ 著者:上田 紀行 出版社:朝日新聞出版(朝日新書) 2015年4月刊 \821(税込) 212P ご購入は、こちらから このところ、ストレスの少ない生活を送っている。 4月に異動した新しい職場は今のところ残業が少なく、人…

いま生きる「資本論」

著者:佐藤 優 出版社:新潮社 2014年7月刊 \1,404(税込) 251P ご購入は、こちらから 佐藤優にハマッている。 佐藤氏が原稿を書くスピードは早く、矢継ぎ早に出版してくるが、どの本もおもしろい。 新刊を読みおわって、どうやってレビューしようか考えてい…

ナグネ

副題:中国朝鮮族の友と日本 著者:最相 葉月 出版社:岩波書店(新書) 2015年3月刊 \842(税込) 214P ご購入は、こちらから 駅のホームで偶然知り合った中国人女性との交友を描いたノンフィクションである。 著者の最相葉月氏は『絶対音感』、『星新一 一〇〇…

私はこうしてストーカーに殺されずにすんだ

著者:遙 洋子 出版社:筑摩書房 2015年2月刊 \1,620(税込) 254P ご購入は、こちらから ストーカーへの対応を間違うと、殺人事件に発展することがある。 ストーカー被害を受けた経験を持つ遙氏は、ストーカー殺人のニュースを見て、「殺されずにすんだ自分の…

「イスラム国」よ

著者:鎌田 實 出版社:河出書房新社 2015年3月刊 \1,080(税込) 181P ご購入は、こちらから (前日のつづき) 2冊目の『「イスラム国」よ』は違う。 帯に「僕は聴診器でテロとたたかう」とある通り、10年間アラブの世界に身を運び、医療支援を実践してきた…

イスラム国 テロリストが国家をつくる時

著者:ロレッタ・ナポリオーニ 村井章子/訳 出版社:文藝春秋 2015年1月刊 \1,458(税込) 189P ご購入は、こちらから フリージャーナリストの後藤健二さんが「イスラム国」に殺害されてから、一時的に中東情勢の関連ニュースが増えた。 最近は報道量が少なく…

あいるさん、これは経費ですか? 東京芸能会計事務所

著者:山田 真哉 出版社:KADOKAWA(角川文庫) 2014年11月刊 \518(税込) 231P ご購入は、こちらから つぎつぎと起こる事件が解決するのを楽しんでいるうちに、会計についての知識が身についてしまう、という会計お勉強小説である。 著者の山田真哉氏は、160万…

青森ドクターヘリ劇的救命日記

著者:今 明秀 出版社:毎日新聞社 2014年11月刊 \1,620(税込) 255P ご購入は、こちらから 青森県初のドクターヘリで救命救急医療にたずさわっている医師の手記である。 著者の今明秀氏は1958年青森市生まれ。 青森高校を卒業し、僻地や地方の医師を育成する…

ぼくは眠れない

著者:椎名 誠 出版社:新潮社(新潮新書) 2014年11月刊 \778(税込) 195P ご購入は、こちらから 35年間も不眠症で苦しんできたことを、人気作家、椎名誠氏が初めて告白した本である。 僕自身は「眠れない」という経験をほとんどしたことがないので、不眠症…

男性漂流

副題:男たちは何におびえているか 著者:奥田 祥子 出版社:講談社(+α新書) 2015年1月刊 \950(税込) 222P ご購入は、こちらから 「男性漂流」といっても、遊び人の女の人があっちの男、こっちの男とフラフラとさまよっている話……ではない。 副題に「男たち…